物質から生命へ

-自然発生説論争-

ヘンリー・ハリス 著,長野敬, 太田英彦 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
物質から生命へ

定価本体2200+税

発売日2003年8月

ISBN4-7917-6056-5

「生命は物質からひとりでに生じてくる」という説は、アリストテレス以来、多くの科学者、哲学者、歴史家を魅了してきた。生命科学の源流に位置する自然発生説が、パストゥールらによって葬り去られるまで、数々の実験と論争を詳細にたどり、科学における〈実験〉の意味に全く新しい光を投げかける。