占領と平和

-〈戦後〉という経験 -

道場親信 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
占領と平和

定価本体4200+税

発売日2005年4月

ISBN4-7917-6179-0

〈戦後〉はいかにうみだされ、どのように生きられてきたのか。『菊と刀』の抜本的読みなおしなど、膨大な資料を縦横に駆使し、日米合作の占領が作り上げた東アジア冷戦体制とナショナリズムを再審にかけ、反戦平和運動の実践と思想のうちに豊饒な抵抗の歴史を見出す、戦後史研究の新たな展開。