私たちが、すすんで監視し、監視される、この世界について

-リキッド・サーベイランスをめぐる7章-

ジグムント・バウマン, デイヴィッド・ライアン 著,伊藤茂 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
私たちが、すすんで監視し、監視される、この世界について

定価本体2200+税

発売日2013年6月

ISBN978-4-7917-6703-8

私たちはインターネットの利便性とひきかえに実はその行動をすべて監視されている――。多くの人が、ツイッターで自らの情報を公開し、さらには、その日の他人の行動を常に気にしながら日々を送っている。そこにはもうプライバシーなどなく、常に誰かから「監視」されているのだ。軍事・文化・社会といったあらゆる分野においておそるべきスピードで進行している世界の変化を、世界を代表する二人の社会学者が語りつくす。本書を読めば、いま世界で起こっているすべてがわかる必読の書。