知のトップランナー149人の美しいセオリー

ジョン・ブロックマン 著,長谷川眞理子 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
知のトップランナー149人の美しいセオリー

定価本体2800円+税

発売日2014年12月

ISBN978-4-7917-6832-5

「あなたのお気に入りの、深遠で、エレガントで、美しい説明は何ですか?」 宇宙論から、進化論、心理学、哲学、アートにいたるまで、知の最前線で活躍するトップランナーが答える!
ドーキンス、ピンカー、ラマチャンドラン、ジャレド・ダイアモンド…知の巨人たちが愛するエレガントな科学理論とは何か? 自然淘汰説、相対論、大陸移動説といった有名な革命的大発見だけでなく、 「天動説」「鳩の巣原理」「コリングリッジのジレンマ」「2D:4D比」などユニークな「法則」まで。 この世界の秘密をときあかしてくれる数々の魅力的な解説。

line2.gif

【目次】

スーザン・ブラックモア 自然淘汰による進化
マット・リドレー 生命はディジタル暗号である
リチャード・ドーキンス 冗長性の削減とパターン認識
スコット・アトラン 馬鹿馬鹿しさの威力
カルロ・ロヴェリ 見かけ上の合目的性はどうやって生じるか
オーブリー・デグレイ 一夫一妻の遅すぎた凋落
レオナルド・サスキンド 熱力学の第二法則に対するボルツマンの説明
ジョエル・ゴールド 心の暗黒物質
アラン・アルダ 「天と地の間にはな…人智の及ばぬものがあるのだ」
レベッカ・ニューバーガー・ゴールドシュタイン エッジの質問に対する、決心のつかない(したがって美しくはない)反応
リチャード・H・セイラー コミットメント

〔ほか〕