人はみな妄想する

-ジャック・ラカンと鑑別診断の思想-

松本卓也 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
人はみな妄想する

定価本体3200円+税

発売日2015年4月

ISBN978-4-7917-6858-5

知られざるラカンの全貌

本書は、精神病か神経症かを判断する「鑑別診断」に、思想と臨床の両方から光をあて、まったくあたらしいラカン像を提示しようとするまさに画期の書である。そこから50年代、60年代、70年代とラカンに一貫したテーマがはじめて浮かび上がってくる。

 

國分功一郎

「この本は現代思想の諸問題を、高解像度の衛星写真のように写し取る。クローズアップして細部を観察するのも、全体から道順を読み取るのも、読者の操作次第である。我々はここに、思考のための最高のツールをまたひとつ手に入れたのだ。」

千葉雅也

「こころの問題を考えるすべての人が、本書から決定的なヒントを得るでしょう。かつてなく明晰な、ラカンを深く知るための新基準。」