悪の製薬

-製薬業界と新薬開発がわたしたちにしていること-

ベン・ゴールドエイカー 著,忠平美幸,増子久美 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
悪の製薬

定価本体3400+税

発売日2015年4月

ISBN978-4-7917-6864-6

規制機関と業界の癒着、治験結果の改ざんと隠ぺい、 研究論文の代筆とねつ造、臨床試験のアウトソーシング化、巧妙なマーケティング戦略……。 これはなにも特別な犯罪の話ではない、日常茶飯に製薬業界で行われていることなのだ! 知るのが恐ろしい、でも知らないほうがもっと恐ろしい製薬業界の闇。 信じていた医療の裏切りの実態に、気鋭のジャーナリストが切り込む。

 

それでも、あなたはその薬を飲みますか?