現代思想2006年2月号 特集=ポストゲノムの進化論

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2006年2月号 特集=ポストゲノムの進化論

定価本体1,238円+税

発売日2006年2月

ISBN978-4-7917-1145-1

■連載――家族・性・市場 第5回
  専業主婦体制 1 / 立岩真也

■連載――ニューヨーク列伝 第15回
  ブロンクス、あるいは地の果ての都市論 ハーレム・ブロンクス伝 4 / 高祖岩三郎

特集=ポストゲノムの進化論

【討議】
新しい進化の可能性 ポストゲノムの進化論 / 池田清彦+津田一郎

【進化論】
遺伝子制御と新しい 「定向性」 / 長野敬
自己組織化と進化 進化論はどのような理論か / 河本英夫
不連続で、先細りな、進化 / 河野和男
記号の起源と進化 / 松野孝一郎
自然選択説が選択する、不自然な自然選択 / 三浦俊彦

【ポストゲノム】
生命はタンパク質の擬似複製から生まれた [GADV]-タンパク質ワールド仮説 / 池原健二
進化を促すエピジェネティクス / 佐々木裕之
二つのレベルでの進化 遺伝子と形態 / シーン・B・キャロル (訳=長野敬)

【生態】
ゾーエー論の竜骨 ダーウィンは何をしたのか / 西谷修

【発生と形態】
ゲノムの中の幽霊 進化を促す力、抑える力 / 倉谷滋
外の突風 多数多様化について / 澤野雅樹

【地球科学】
多細胞動物の対称性進化とエディアカラ動物 / 川上紳一+東條文治
地球のなかに宇宙をみる新しい生命観 / 長沼 毅

【意識の進化】
第三項音楽 構成論的な作曲の理論と複雑系 / 池上高志+渋谷慶一郎
意識の起源と進化 意識はエピソード記憶のために生じたのか / 前野隆司
カンブリアン文書に関するカンブリアン文書 / 安斎利洋

■研究手帖
  「来るべき民主主義」 の約束と憲法改正 / 西山雄二