現代思想2016年8月臨時増刊号 総特集=プリンス 1958-2016

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2016年8月臨時増刊号 総特集=プリンス 1958-2016

定価本体1500円+税

発売日2016年7月22日

ISBN978-4-7917-1325-7

【パレードへようこそ】
少数者の王子 / 松浦理英子
音楽への無条件の信頼 / 湯浅 学     
「闘争者」としてのプリンス・ロジャース・ネルソン / 吉岡正晴    
メロディ・メイカーとしての魅力 / ピーター・バラカン
●の唯名論 / 佐々木 敦
「この曲のベース・ラインはどこだい?」 / 大谷能生
踊れなくなったプリンス / 宇野維正


【対談】
笑っちゃうほどすごいし、ありえないほど美しい ――思い入れの名曲を弾いてみよう! / 西寺郷太+向井秀徳
プリンスという〈コンセプト〉を探る――音楽への愛と遺された謎 / 高橋健太郎+萩原健太


【「僕らは、想像しうる限りに高い音で終わる」……音楽・自己・魂について】
TAFKAPかく語りき ――ST. PAUL PIONEER PRESS 一九九六年一一月一七・一八日 / ジム・ウォルシュ/佐久間由梨 訳


【インタビュー】
気持ち悪くて気持ちいい / 及川光博 (聞き手=かつ とんたろう)


【Prince……たたかう貴公子】
聖なるセックス(マシーン) / 大和田俊之
プリンスと人種をめぐる諸相 / 出田 圭    
特異性の論争 ――プリンス、その経験の雫 / 森 元斎


【The Revolution……紫の迷宮】
マルチプレックス・ポエトリー / 小谷真理
想像力の架け橋を / 樋口泰人
プリンスのドリームスケイプ ――永遠に遅れた夢の作業 / 新田啓子
紫のソリテアー    ――プリンス――いつか井戸の鳩が鳴くとき / 中野利樹 (TOSH NAKANO)    
ジョニに抱かれて ――「ア・ケイス・オブ・ユー」を歌うプリンス / ガス・スタドラー/松井一馬 訳
殿下が遺したサムシング / 上野功平


【The New Power Generation……光と影の世界】
物見の塔の王子が見たもの    ――プリンスと「エホヴァの証人」考 / 北丸雄二
ザ・レヴォリューション・アンド・プリンス ――音楽アメリカ民主主義 / 源中由記
プリンスという大いなるフィクションについて / かつ とんたろう
絶倫の思想 / 行友太郎
ぼくは 君の意識、ぼくは 愛 ――プリンス2捧げる歌 / ヒルトン・アルス/曽我直隆 訳


【1958⁻2016】
ディスコグラフィ / 松村正人