イスラーム国の黒旗のもとに

-新たなるジハード主義の展開と深層-

サーミー・ムバイヤド 著,高尾賢一郎、福永浩一 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
イスラーム国の黒旗のもとに

定価本体2600円+税

発売日2016年9月16日

ISBN978-4-7917-6946-9

恐怖の神権政治はなぜ生まれたのか
国際社会の包囲をかい潜り、いまだ世界各地に恐怖を振りまく「イスラーム国」(ISIS)。その徹底した行動原理はいかにして生まれ、そして人々に広まっていったのか。異形の<カリフ>制国家を形成した歴史・思想・人物を、遠くオスマン帝国時代にまで遡る視野と、当事者たちの語る生々しい証言をもとに、気鋭のシリア人歴史家があますところなく描き出す、インサイドストーリー。

line2.gif

【目次】

謝辞
はじめに

第一章 カリフ誕生の歩み

第二章 ジハード主義者に穏健な人々

第三章 シリアにおけるイスラームの反動 : 一九八二年から二〇一一年

第四章 ヌスラ戦線の誕生

第五章 イラクのジハード主義者たち

第六章 ISISの誕生

第七章 血の家

第八章 外国人ジハード誕生

第九章 ISISの女性たち

第十章 ISISの新たな前線

結語

主要人物

原註
訳註
訳者あとがき
索引

line2.gif

[原題] Under the Black Flag : At the Frontier of the New Jihad

[著者] サーミ―・ムバイヤド(Sami Moubayed)
ベイルートを拠点に活動するシリア人歴史家、ジャーナリスト。エクセター大学で博士号を取得。専門はバアス党以前のシリア近代史。著書にDamascus Between Democracy and Dictatorship(2000)、Syria and the USA : From Wilson to Eisenhower(2012)など。アル・アハラーム紙、アル・ハヤート紙、ガルフ・ニュース紙などに寄稿・またシリア初のオンライン博物館Syrian History.comの共同設立者、ならびにダマスカス歴史財団の設立者でもある。

[訳者] 高尾賢一郎(たかお・けんいちろう)
専門は宗教学ならびにイスラーム地域研究。同志社大学大学院神学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(神学)。立教大学兼任講師、日本学術振興会特別研究員PD(東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所)

[訳者] 福永浩一(ふくなが・こういち)
専門は歴史学ならびにイスラーム地域研究。上智大学大学院グローバル・スタディーズ研究科博士後期課程単位取得退学。上智大学研究機構時限研究部門特別研究員。