暗号の数学

-シーザー暗号・公開鍵・量子暗号-

ジョシュア・ホールデン 著,松浦俊輔 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
暗号の数学

定価本体3200円+税

発売日2017年4月25日

ISBN978-4-7917-6984-1

秘密のメッセージはいかにして作られ、いかにして解読されるのか
歴史上のエピソードや豊富な実例をもとに、暗号文のなかで密かに働いている数理を明らかにし、来るべき暗号の未来をも展望する。

line2.gif

【目次】

まえがき
 

第1章 暗号入門と換字
 

第2章 多アルファベット換字暗号
 

第3章 転置暗号
 

第4章 暗号と計算機
 

第5章 ストリーム暗号
 

第6章 累乗を含む暗号


第7章 公開鍵暗号
 

第8章 その他の公開鍵方式
 

第9章 暗号法の未来


訳者あとがき

参考文献・図書
記号のリスト

line2.gif

[著者] ジョシュア・ホールデン(Josua Holden)

数学者。ローズ=ハルマン工科大学教授。数論、暗号学が専門。グラフ理論やニットの数学を通じて、アートと数学の関係にも関心を抱く。

[訳者] 松浦俊輔(まつうら しゅんすけ)

名古屋工業大学助教授を経て翻訳家。訳書にJ・D・バロウ『数学でわかる100のこと』、S・ウェッブ『広い宇宙に地球人しか見当たらない50の理由』(以上、青土社)ほか多数。