現代思想2017年6月臨時増刊号 総特集=ゲーデル

-新装版-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2017年6月臨時増刊号 総特集=ゲーデル

定価本体1300円+税

発売日2017年5月12日

ISBN978-4-7917-1344-8

【テクスト】
数学基礎論における幾つかの基本的定理とその帰結 / クルト・ゲーデル (訳・解題=高橋昌一郎)
数学は言語の構文論か / クルト・ゲーデル (訳・解題=飯田隆)

【エッセイ】
ゲーデル先生 / 竹内外史
ゲーデル、つかず離れず / 森毅

【討議】
不完全性定理再考 / 田中一之+岡本賢吾

【数理論理学】
ゲーデルの完全性定理・不完全性定理 / 野崎昭弘
ゲーデルの無矛盾性証明 / 新井敏康
連続体仮説とゲーデルの集合論的宇宙ユニヴァース / 渕野昌

【数学の哲学】
「ゲーデルの数学的プラトニズム」 とは何か / 戸田山和久
ゲーデルと直観主義 / 金子洋之
フッサール、ゲーデルから線形論理へ / 岡田光弘
ゲーデルとスコーレム 「完全性定理」 をめぐって / 出口康夫
数学と論理学 / 竹内泉

【宇宙/時間論】
ゲーデルの宇宙 / 内井惣七

【計算機科学】
有限的であることと機械的であること テューリングについてのゲーデルの二つの所見 / 小川芳範
一九五六年の手紙 ゲーデルとP≠NP予想 / 照井一成

【展開】
不完全性の自然化 / 松野孝一郎
GEBから Cage, Filmachine へ / 池上高志
「知っていることを知っている」 のトポロジー 共有知識、相互推論、完全性定理 / 小島寛之