工学部ヒラノ教授のはじまりの場所

-世田谷少年交差点物語-

今野浩 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
工学部ヒラノ教授のはじまりの場所

定価本体1800円+税

発売日2017年6月2日

ISBN978-4-7917-6995-7

たくさんの少年たちの人生と思い出が交差した場所をめぐる物語。
「ド田舎」から上京してきた、ずんぐりむっくりの少年。東京のエリートたちにたじろぎながらも、みずからの居場所を見出していく。個性豊かな少年たちは、あまりにも自由に楽しいことも悲しいことも共有しながら、「そこ」で大人になっていった。シリーズの原点にして最新作。

line2.gif

【目次】
 

1 東京エリート

2 映画狂の少年

3 抽選会

4 はじめての親友

5 マルクス主義 vs 資本主義

6 教祖

7 天狗

8 落ちた偶像

9 帰還

10 鉄の軍団

11 高嶺の花

12 三五ルーム

13 暑い夏

14 困った奴ら

15 軽井沢

16 青年交差点

17 交差点にあつまった人たち

 

あとがき

line2.gif

[著者] 今野浩(こんの ひろし)

一九四〇年生まれ。専門はORと金融工学。東京大学工学部卒業、スタンフォード大学OR学科修了。Ph.D. 工学博士。筑波大学助教授、東京工業大学教授、中央大学教授、日本OR学会会長を歴任。著書に『工学部ヒラノ教授』、『工学部ヒラノ教授の事件ファイル』、『工学部ヒラノ教授のアメリカ武者修行』(以上、新潮社)、『工学部ヒラノ助教授の敗戦』、『工学部ヒラノ教授と七人の天才』、『工学部ヒラノ名誉教授の告白』、『工学部ヒラノ教授の青春』、『工学部ヒラノ教授と昭和のスーパーエンジニア』、『工学部ヒラノ教授の介護日誌』、『工学部ヒラノ教授とおもいでの弁当箱』、『工学部ヒラノ教授の中央大学奮戦記』(以上、青土社)、『ヒラノ教授の線形計画法物語』(岩波書店)など。