現代思想2017年8月臨時増刊号 総特集=恐竜

-古生物研究最前線-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2017年8月臨時増刊号 総特集=恐竜

定価本体1800円+税

発売日2017年7月31日

ISBN978-4-7917-1350-9

*インタビューⅠ
世紀の発見“むかわ竜”が指し示す恐竜学の未来 / 小林快次 

*インタビューⅡ
古生物学者のみる世界――首長竜の謎と魅力から / 佐藤たまき

*概論
恐竜学の現在――研究の始まりから体の色まで / 冨田幸光

*復元画
CGイラストで蘇る恐竜たちの世界 / 服部雅人

*特異点としての恐竜
なぜ、恐竜ばかりが人気を集めるのか / 土屋健
恐竜とモンスターの分岐 / 倉谷滋
中生代の特異な地球環境における恐竜の誕生・進化・絶滅 / 鎌田浩毅
ディノサウロイドとヒューマン――知的恐竜から逆投射した人間 / 長沼毅

*研究の最前線
現存鳥類から恐竜形態の形成の仕組みを推定するという方法論 / 田村宏治
ボーンヒストロジーが解き明かす新しい恐竜の姿 / 林昭次
卵化石から探る恐竜の営巣方法 / 田中康平
もしもジュラシック・パークができたなら――古生物学の現在と未来 / 平沢達矢
羽毛恐竜発見の地、中国の研究史――北部中国の恐竜を中心に / 黒須球子

*姿を立ち上げる
生き物としての恐竜を立ち上げる――恐竜イラストがかきたてる想像力 / 山本匠
「恐竜復元」という仕事 / 徳川広和
「恐竜」と科学普及のみちすじ / 荻野慎諧
恐竜展示のリニューアル――ミュージアムパーク茨城県自然博物館の実践から / 加藤太一

*恐竜へのまなざし
私の恐竜 / 吉川浩満
恐竜の発見と復元とメアリー・アニングと / 矢島道子
怪物・化石・恐竜――フランスにおける近代自然史の展開から / 大橋完太郎
恐竜と怪獣と人類のあいだ――恐竜表象の歴史をたどって / 中尾麻伊香
恐竜とハンティング――「赤ちゃん教育」から「ジュラシック・パーク」まで / 丸山雄生