ユリイカ2017年11月号 特集=スティーヴン・キング

-ホラーの帝王-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ユリイカ2017年11月号 特集=スティーヴン・キング

定価本体1400円+税

発売日2017年10月27日

ISBN978-4-7917-0339-5

■私が出会った人々*23
故旧哀傷・中野徹雄 / 中村稔

■詩
神秘 / 山㟢高裕

 

特集*スティーヴン・キング――ホラーの帝王

 

■“それ”はなにより恐ろしい――対談
スティーヴン・キングふたたび――恐怖の二七年周期 / 恩田陸+風間賢二

『IT/イット“それ”が見えたら、終わり。』に寄せて
われら勝利を願う / スティーヴン・キング

■スティーヴン・キングという碑銘
キングの頂点 / 白石朗
お化けなんて怖くないさ――スティーヴン・キングと暴力について / 永嶋俊一郎
恐怖の起源に向かって――スティーヴン・キングの初期作品 / 諏訪部浩一
『IT』に潜み棲むもの――ポー、ラヴクラフト、キングの恐怖の血脈にて / 西山智則
〈ダークタワー〉サーガ世界への誘い / 風間賢二

■恐怖を謳うポエット
キャッスルロック・フルスロットル――(スティーヴン・キングへのオマージュとして) / 広瀬大志

■書物に収められたもの――インタビュー
絵に潜む、音に現れる / 藤田新策(聞き手=編集部)

■ホラーの此岸
The horror! The horror! / 樺山三英
安い命 / 田辺青蛙
クローゼット内の骸骨たち――『ペット・セマタリー』を掘り返す / 小野俊太郎
「一四〇八号室」と幽霊ホテルについての覚え書 / 浜野志保
How is IT scary?――「非人称的なあるもの」の怖さ / 富田広樹

■ヒューマンの信念――インタビュー
愛と勇気のキング / 広江礼威(聞き手=編集部)

■<キング>と化した世界の果てに
ゾンビから遠く離れて――古典になった怪異の王 / 池田純一
スティーヴン・キングと神 / 杉田俊介
新世紀キング論――ワードスリンガーの贖罪 / 藤田直哉

■スクリーンの向こうから
スティーヴン・キングの映画化作品とアメリカ――Both Sides, King / 南波克行
「不信のバーベル」と〈戦慄〉――スティーヴン・キングの初期ホラー小説と映画化作品 / 冨塚亮平
「人間」を動かす――キング、フーパー、Jホラー / 川崎公平

■伝播していくキング
帝王、日本を征服す / 笹川吉晴
神を問う――キング『呪われた町』から小野不由美『屍鬼』へ / 一柳廣孝
スティーヴン・キングと〈形のないものの形〉――『ドリームキャッチャー』の超能力とエイリアン / 海老原豊
呪いは電波にのって――スティーヴン・キングのゾンビと「見えないもの」 / 福田安佐子

■27人目の呼び声
スティーヴン・キング主要作品解題 / 米林聖

 

■今月の作品
草野青人/岩倉文也/氏原えり/保坂彩樹/太田垣百合子
選=三角みづ紀

■われ発見せり
ライオネルと人間嫌い / 猪口智広

 

書容設計 editorial design = 羽良多平吉+えほんごラボ heiQuiti HARATA @ EDiX with ehongoLAB.