ざんねんな脳

-神経科学者が語る脳のしくみ-

ディーン・バーネット 著,増子久美 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ざんねんな脳

定価本体1850円+税

発売日2017年12月1日

ISBN978-4-7917-7025-0

私の記憶力がすごいって言ったっけ?
​はい、何度も

神経科学の第一人者にしてコメディアンでもある著者がユーモアを交えながら語る、驚きの脳科学。

line2.gif

【目次】

はじめに

第一章 マインドがコントロールする
脳が体を調節しようとして、混乱させてばかりいるその仕組み

第二章 記憶の贈り物(レシートを取っておけ)
人の記憶システムとその奇妙な特性

第三章 恐怖 恐れることは何もない
私たちを怖がらせてばかりいる脳のさまざまなやり口

第四章 自分は賢いって思ってるだろ?
知能の不可解な科学

第五章 この章が来ることは予想通り?
脳の観測システムの場当たり的特性

第六章 性格 テストのための概念
性格の複雑でわかりにくい性質

第七章 円陣を組む!
他人の影響を受ける脳の仕組み

第八章 脳が壊れると……
メンタルヘルスにまつわる問題と、それが生じる過程
 

あとがき

謝辞

参考文献

訳者あとがき

line2.gif

[著者] ディーン・バーネット(Dean Burnett)

神経科学者。カーディフ大学勤務。スタンダップ・コメディアンとしての顔を持つ。オンライン版 Gurdian でポピュラー・サイエンス・ブログ Brain Flapping を連載中。

[訳者] 増子久美(ましこ・ひさみ)

翻訳家。早稲田大学卒業。訳書にN・カー『ウェブに夢見るバカ』、B・ゴールドエイカー『悪の製薬』(ともに共訳・青土社)。