工学部ヒラノ教授の終活大作戦

今野浩 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
工学部ヒラノ教授の終活大作戦

定価本体1800円+税

発売日2018年1月25日

ISBN978-4-7917-7041-0

赤裸々に描くヒラノ式人生の終わり方
妻は逝ってしまった。残された独居寡夫は、喜寿を前にして、PPK(ピンピンコロリ)ならぬNNS(望ましい二人称の死)を迎える準備を開始した。健康問題、認知症予防、孤独、うつ対策、相続問題……。誰にでも訪れるただ一度の瞬間をいかにして迎えるか。シリーズ最新作。

line2.gif

【目次】

 

1 エンジニア廃業

2 ステマノフスキー

3 再婚力

4 語り部業という仕事

5 五大後悔

6 健康対策

7 病気あれこれ

8 自殺計画

9 遺言書

10 平均寿命をめざして

 

あとがき

line2.gif

[著者] 今野浩(こんの・ひろし)

1940年生まれ。専門はORと金融工学。東京大学工学部卒業、スタンフォード大学OR学科修了。Ph.D.,工学博士。筑波大学助教授、東京工業大学教授、中央大学教授、日本OR学会会長を歴任。著書に『工学部ヒラノ教授』、『工学部ヒラノ教授の事件ファイル』、『工学部ヒラノ教授のアメリカ武者修行』(以上、新潮社)、『工学部ヒラノ助教授の敗戦』、『工学部ヒラノ教授と七人の天才』、『工学部ヒラノ名誉教授の告白』、『工学部ヒラノ教授の青春』、『工学部ヒラノ教授と昭和のスーパー・エンジニア』、『工学部ヒラノ教授の介護日誌』、『工学部ヒラノ教授とおもいでの弁当箱』、『工学部ヒラノ教授の中央大学奮戦記』、『工学部ヒラノ教授のはじまりの場所』(以上、青土社)、『ヒラノ教授の線形計画法物語』(岩波書店)など。