地震学をつくった男・大森房吉

-幻の地震予知と関東大震災の真実-

上山明博 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
地震学をつくった男・大森房吉

定価本体1900円+税

発売日2018年6月21日

ISBN978-4-7917-7081-6

ノーベル物理学賞候補に選ばれた天才科学者は、なぜ歴史から抹消されたのか
世界初の高感度地震計、震源地までの距離を測定する公式、そしてノーベル賞候補。近代地震学の発展のためにすべてをささげた偉大な科学者の名を、いま知るものはほとんどいない。1923年9月1日に何が起きたのか……。そして、彼の地震予知の大望はどのような結末をむかえたのか……。圧倒的な資料調査によって、日本科学史の闇に消えたひとりの男の足跡をあきらかにする。