忖度と官僚制の政治学

野口雅弘 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
忖度と官僚制の政治学

定価本体2200円+税

発売日2018年12月20日

ISBN978-4-7917-7129-5

中立的なものこそ政治的である。
なぜ文書は改ざんされたのか。なぜ官僚は忖度するのか。官僚制をめぐる問題とその背景を、たんなる時事問題としてではなく、日本の空気や感情論としてでもなく、政治学の問いとして考える。ウェーバー、シュミット、アーレント、キルヒハイマー、ハーバーマス、グレーバーを深く「読み」、いま「使う」ために。