現代思想2019年7月号 特集=考現学とはなにか

-今和次郎から路上観察学、そして〈暮らし〉の時代へ-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2019年7月号 特集=考現学とはなにか

定価本体1400円+税

発売日2019年6月27日

ISBN978-4-7917-1383-7

モノへのまなざしが描き出す〈暮らし〉の思想
道行くひとの靴や軒先のランプ、ハリガミからカケ茶碗まで……さまざまな〈モノ〉へのまなざしを通じて私たちの日常生活のかたちを描き出す、考現学という営み。今和次郎にはじまり現在へといたる多様な実践の系譜から、その尽きせぬ深さとひろがりをさぐり、アクチュアルな思想としての可能性を浮き彫りにする。
目次予定*【討議】藤森照信+中谷礼仁【論考/エッセイ】阿部純/飯田豊/石川初/遠藤哲夫/小野寺研太/金子智太郎/菊地暁/鞍田崇/黒石いずみ/逆井聡人/佐藤健二/佐藤守弘/祐成保志/田中雅一/野崎有以/panpanya/廣田龍平…