私はこうして世界を理解できるようになった

ハンス・ロスリング 著,枇谷玲子 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
私はこうして世界を理解できるようになった

定価本体1800円+税

発売日2019年9月25日

ISBN978-4-7917-7217-9

『FACTFULNESS』はここから生まれた
『FACTFULNESSでは、私たちが世界の発展について理解するのがなぜ困難なのかを語るのに対し、この本では私がどのようにして世界を理解できるようになったかを示すつもりだ。この本に数字はほとんど出てこない。代わりに、私を開眼させてくれた人々との出会いが書かれている。彼らのおかげで、私の世界を見る目はすっかり変わったのだ。――ハンス・ロスリング

line2.gif

【目次】

初めに

第一章 読み書きができなかった世代の孫が教授職になるまで

第二章 世界を発見する

第三章 ナカラへ

第四章 医師から研究者へ

第五章 研究者から教授になる

第六章 教室からダボスへ

第七章 エボラ

エピローグ 人生の講義

あとがき

付記 キャッサバ

line2.gif

[著者]ハンス・ロスリング(Hans Rosling)

1948年、スウェーデン生まれ。医師、公衆衛生学者。世界保健機関とユニセフの顧問を務め、スウェーデンの国境なき医師団とギャップマインダ―財団を共同設立。TEDトークは3,500万回以上再生され、タイム誌の世界で最も影響力のある100人に選ばれる。著書に全世界で100万部以上売り上げた『FACTFULNESS』(日経BP)がある。2017年、68歳で逝去。

[著者]ファニー・ヘルエスタム(Fanny Hargestam)

1983年、スウェーデン生まれ。ジャーナリスト、作家。著書にアラブの春後のチュニジアの女性たちの生き様について書いた『これは私たちの時代』がある。

[訳者]枇谷玲子(ひだに・れいこ)

1980年、富山県生まれ。大阪外国語大学卒業。翻訳家。訳書に『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『きのこのなぐさめ』(共訳・みすず書房)ほか多数。