現代思想2019年12月号 特集=巨大数の世界

-アルキメデスからグーゴロジーまで-

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現代思想2019年12月号 特集=巨大数の世界

定価本体1400円+税

発売日2019年11月28日

ISBN978-4-7917-1389-9

日常の想像力を凌駕する“デカい”数、そのめくるめく世界に迫る
宇宙空間を埋め尽くす砂粒の数を試算したアルキメデスの時代から、数学基礎論の知見を駆使して巨大数の生成を競う現代のグーゴロジストに至るまで、人々はいつも「巨大な数」という存在に魅了されてきた――。本特集では古今東西の数学はもちろん、物理学や情報学、さらには宗教や哲学、人類学といった領域をも横断しつつ、巨大な数と人間との関わりを広く考察する。
目次予定*【討議】鈴木真治+フィッシュ【作品】小林銅蟲/詩野うら【論考】小川束/木原貴行/小島寛之/小林晋平/近藤和敬/斎藤憲/佐金武/鈴木真治/大黒岳彦 /徳重典英/早川真悠/フィッシュ/藤田博司/渕野昌/星野太/師茂樹…