キャラがリアルになるとき

-2次元、2・5次元、そのさきのキャラクター論-

岩下朋世 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
キャラがリアルになるとき

定価本体予価2200円+税

発売日2020年7月

ISBN978-4-7917-7288-9

キャラが「立つ」魔法を解き明かす
キャラは巷にあふれている。マンガ、アニメ、2.5次元、果ては現実を生きる人々にもキャラを見出し、わたしたちはそれを愛でる。キャラは既に虚構ではなく、リアルな存在としてキャラ立ちしているのだ。何がキャラクターをリアルな存在としているのか? マンガ表現論の手法を応用し、2次元、2・5次元、果ては3次元まで――異なる世界を繋ぐ回路としてキャラクターを位置付ける。マンガ、アニメ、特撮、2・5次元舞台、そしてラッパーまでも架橋するキャラクター論の新地平!