現想と幻実

-ル=グウィン短篇選集-

アーシュラ・K・ル=グウィン 著,大久保ゆう、小磯洋光、中村仁美 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
現想と幻実

定価本体2600円+税

発売日2020年8月22日

ISBN978-4-7917-7302-2

ル=グウィンの知られざる魅力が詰まった、珠玉の未邦訳短篇集
とある海辺の町を舞台に、複数の語りを通して一人の女性の姿を描きだす「夢に遊ぶ者たち」、架空の未来史〈ハイニッシュ・サイクル〉の1ピースをなす「背き続けて」、勤勉な使用人に主人が与えた意外な試練の顛末「水甕」――。SF・ファンタジーのみならず現代アメリカ文学全体に大きな足跡を残した作家ル=グウィンによる、現実と非現実の境界を揺さぶる魅惑の11篇