ビリー・ホリデイとカフェ・ソサエティの人びと

-「奇妙な果実」の時代をたずねて-

生野象子 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ビリー・ホリデイとカフェ・ソサエティの人びと

定価本体2600円+税

発売日2020年10月9日

ISBN978-4-7917-7314-5

時代の熱、淡々とした歌声、変動する社会——。もうひとつのジャズの時代を歩く。
黒人差別の時代、虐殺され木に吊るされた黒人を歌った「奇妙な果実」。あまりに暗い影を落とすこの歌に惹かれた著者は、渡米し、グリニッジ・ヴィレッジを歩き、クラブの跡地を訪れ、当時のことを知るあらゆる人物と会い、多くの話を聞きにゆく――。華々しくも悲劇的なビリー・ホリデイの生涯と、悲しくも熱いジャズの時代を追いかけて、「奇妙な果実」の舞台裏にせまる、魂をゆさぶるノンフィクション。