「仮住まい」と戦後日本

-実家住まい・賃貸住まい・仮設住まい-

平山洋介 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
「仮住まい」と戦後日本

定価本体予価2600円+税

発売日2020年10月23日

ISBN978-4-7917-7321-3

なぜ日本の家賃は高いのか。なぜ若者は実家に住み続けるのか。なぜ被災者は仮設住宅から出られないのか。
「仮住まい」から「定住」へ。賃貸から夢のマイホームへ――戦後日本が「標準」としてきたライフコースが、いま大きく揺らいでいる。単身世帯や困窮家庭の増大、進む高齢化、そしてたび重なる震災や豪雨災害。変化する社会のなかで、良質で手ごろな住宅をつくるためにはどうすればよいのか。困難を生きる人びとの住まいに光を当てながら、住宅政策の歴史と現在を問いなおす。