アート・オブ・C・G・ユング(仮)

C・G・ユング著作財団 著,山中康裕 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
アート・オブ・C・G・ユング(仮)

定価本体予価9800円+税

発売日2021年1月

ISBN978-4-7917-7341-1

知られざる画業の全貌
ユングの視覚芸術の実践は、彼の生涯にわたり行われ、そのジャンルも絵画、ドローイング、彫刻を含む多岐にわたるものだった。しかし、ユング自身は「アーティスト」としての側面は他人に見せるべきではないと考え、公開はされていなかった。しかし、2009年に『赤の書』が刊行され、そこでユングの豊穣なイメージが言葉や思考だけにとどまるものではなかったことが明らかになった。本書は、数多くの未発表の絵画を掲載し、幼少期から成人期へのユングの視覚的進化やその芸術的達成についても解説を加える。