妄想古典教室

-欲望で読み解く日本美術-

木村朗子 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
妄想古典教室

定価本体2000円+税

発売日2021年2月5日

ISBN978-4-7917-7349-7

古典も仏像も絵巻も、すべては妄想から読み解くべし
ときに鳥のように空を飛んで地上を俯瞰し、夢のなかで美しい神仏と遊び、突拍子もない伝説や思わず笑ってしまう縁起がそこかしこにある世界。それが古代中世の人びとの世界だった。物語、絵巻、仏像などを当時の人たちの妄想をキーワードに読み解き、その豊穣な世界をあきらかにする。文学、美術史、宗教学、歴史学の垣根を飛び越え、ジェンダーやセクシュアリティの視座もふまえて、異色の国文学者が描きだす怪しくも魅惑的なほんとうの古代中世の世界。