無意味とスカシカシパン

-詩的現象から精神疾患まで-

春日武彦 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
無意味とスカシカシパン

定価1,760円(本体1,600円)

発売日2021年4月21日

ISBN978-4-7917-7374-9

「世の中は無意味なもので満ちている。当然だろう。」
「頭痛薬」のパッケージ、ラブドールについてから、机上の境界線をめぐるいざこざや意味があるのかよくわからない人生を生きるということまで...。わたしたちはなぜ意味のないものに惹かれるのだろうか。わたしたちはなぜ意味のなさに絶望するのだろうか。稀代の精神科医が無意味の欠片を寄せ集め、無意味に形を与えていく。意味をなさないものを取り巻く断片集。