ためらいと決断の哲学

-ゆらぎゆく因果と倫理-

一ノ瀬正樹 著

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
ためらいと決断の哲学

定価2,970円(本体2,700円)

発売日2024年7月11日

ISBN978-4-7917-7649-8

〈ためらう〉のは悪いことではない
不確定な現実を前にして私たちはためらうべきである。しかしためらいながらなお、決断することはできる――間違う可能性と責任を負う覚悟をもって。伝統的な意思決定論の緻密な検討をもとに新しいリーダーシップ論への展望を記す、日本を代表する哲学者の到達点。