クローゼットの認識論

-セクシュアリティの20世紀-

イヴ・コゾフスキー・セジウィック 著,外岡尚美 訳

  • はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア
  • Google+でシェア
クローゼットの認識論

定価本体2800+税

発売日1999年7月

ISBN4-7917-5722-0

同性愛を異質化し、周縁へと追いやる異性愛主義は、19世紀末に始まったものにすぎない。メルヴィル、ニーチェ、プルーストなどを読み解きながら、その中にホモ/ヘテロセクシュアルの分断を不可能にする揺れを発見し、セクシュアリティの混沌を見つめる意欲作。