12月6日(金)『現代思想』2019年12月号「特集*巨大数の世界」刊行記念トークイベント

定価本体1400円+税

発売日2019年11月28日

ISBN9784791713899

『現代思想』2019年12月号「特集*巨大数の世界」刊行記念トークイベント 
鈴木真治×フィッシュ

なぜ人は巨大な数に魅せられるのでしょうか。子どものころ誰もがその響きに胸高まらせたであろう「那由他」や「無量大数」などほんの序の口。グラハム数やグッドスタイン数列といった知る人ぞ知る数学史上の大きな数から、現代巨大数論の精華である「ふぃっしゅ数」や「バシク行列」まで、いとも楽しい巨大数の世界を、当世最高の案内人であるお二方が縦横無尽に語り尽くします。

line2.gif

【登壇者】
鈴木真治(すずき・しんじ)
1958年生まれ。京都出身。金沢大学大学院理学研究科(数学専攻)修士課程修了。日本数学協会会員。中学時代、岡潔に習ったという若い女性数学教師からエヴァリスト・ガロアの話を聞き数学と数学史に興味を持つ。50歳の頃「数と無限の多面的アプローチ」を研究テーマとして論文発表を開始、その一つである「巨大数小史」が岩波書店の編集者の目にとまり『巨大数』の刊行となった。ここ数年はアクチュアリー数学史の研究を進めている。

フィッシュ(ふぃっしゅ)
2002年に「ふぃっしゅ数」という巨大数を考案してから、巨大数の魅力に取りつかれて国内外の巨大数研究者(グーゴロジスト)たちと議論を重ね、著書『巨大数論』としてまとめた。漫画『寿司 虚空編』(小林銅蟲著・三才ブックス刊)にはふぃっしゅ数の考案者として登場した。『数学セミナー』2019年7月号に「巨大数の世界」を執筆した。巨大数研究Wiki管理者の一人。Twitterアカウントは@kyodaisuu。

line2.gif

開催日時 : 2019年12月6日(金)19:00~20:30(開場 18:45)
開催場所 : 書泉グランデ7階
参加費 :  書泉グランデにて、11/28(木)発売の『現代思想』1400円(外税)をお買い上げの方に参加券を配付します。

お問い合わせは書泉グランデまで
以下、イベント詳細です。
https://www.shosen.co.jp/event/110243/